新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

新潟の中心にあるあまり知られざる?名所 

 

P1080043.jpg
自転車で、朝の散歩。
今日はちょっとだけ遠くに行くつもりです。
まずはいつものここを通って。

P1080045.jpg
発表会に使わせて頂く事もある、芸術文化会館の横を通過。

P1080049.jpg
走ってる所はサイクリングロードです。ときどきこんなマークや、どこどこまで何キロという表示があります。

P1080050.jpg
万代橋が近づいて来ました。
さて、このへんで街に降りて、本町、古町、と横断。

P1080052.jpg
西大畑のカトリック教会。
新潟市の中心街のひとつ古町からもほど近い所にありながらも、やや奥まっているので静かなたたずまいです。新潟の人がこの辺を「異人池」と呼んだりするのは、明治の頃外国人の住宅があった地域で、この教会の横に大きな池があり、その池の名前が異人池だった名残らしいです。新潟も明治の開港都市のひとつ、往時は横浜の山手のような感じだったのかな。
今でも少しその雰囲気を残しています。
大学生の頃、ここでのコンサートに出演した事が何度かあるのに、どういう企画で何を弾いたのかまったく覚えていない残念な私。

P1080053.jpg
今日はこのパンやさんへ。
7:30の開店と同時に私の他に2名、計3名が入店。人気店のようです。

P1080057.jpg
帰り道に発見した公園。
オギノ通りに「オギノ公園」ができていました!。知らなかった。
オギノ通りとは、オギノ式で世に知られる産婦人科医の荻野博士の医院のあった通りです。
その旧宅跡に荻野博士の功績をたたえて作られた、と、案内板に書かれています。
英国庭園風の落ち着いた感じのローズガーデンです。

P1080059.jpg
だれもいないなと思って良く見ると、誰かいる!?。
なんと、荻野博士像が座っておられました。おおーっ。
この銅像のあたりヨーロッパの公園にありそうな雰囲気です。一昔前の公園の銅像なら、真ん中に胸像がバーンとという置き方だった気がしますが、バラの花影に見えるさりげない銅像は、これがショパンの像であってもそうかなと思うような雰囲気です。素敵。

P1080061.jpg
別な角度から。
このバラの庭には、まだバラが咲いていました。
ざっと見た感じ10種類程のバラと、さまざまな花や樹が植えられています。
雰囲気のあるバラの花が選ばれていて、良い感じの庭です。

category: 自転車でいこう

tb: --   cm: --

△top