新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

強烈な夕焼け 

 

P1070995-1.jpg
印象的な夕焼けが続きました。
上の写真。6月9日 

P1080030.jpg
6月13日 夕焼けの終わり頃に大きな虹。この写真ではわかりませんが二重の虹でした。
夕焼けも空全体が何とも言えないローズ色に染まりました。
前日には伊勢神宮でもこんな虹が出ていたようです。

P1080034-1.jpg
P1080036.jpg
6月14日 火のような赤さ。

美しい夕焼けは心に残るものです。
しかし、この週間の夕焼けは美しさを越えて畏れを感じるようなものでした。

まったく非科学的ですけれど、中越、中越沖、二回の震災の直前直後に一番異変を感じたのが、夕焼けや虹のいつもと違う様子でした。夕焼けの異様な色。特に黄色、紫に世界全体が染まるような夕焼け。中越沖の時には二日前の昼過ぎに幻のような美しい虹色の雲、彩雲、前日に震源地付近上空にそこだけ燃え上がる山火事のような夕焼けを見ました。偶然や気のせいで無いとは言い切れませんし言うつもりもありません。ただ、それを見たときの自分の中に起こった強い畏怖のようなものが不思議です。
何も無いに越した事はありませんが、天災の多い昨今、自然の声に耳を澄まし、心を引き締めて暮らしたいと思います。

category: 新潟長岡のこと

tb: --   cm: --

△top