新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

雪は降るもの、そして融けるもの 

 

BA0DF436-A783-4B60-B529-9FEB54488303.jpeg

大雪のお見舞いを申し上げます。

新潟市は久しぶりの大雪となり、除雪が間に合わないような状況になっています。
今日は数日ぶりの晴れですが、教室の前の道路は、まだご覧のような状況です。

今週のレッスンは、本日水曜日までは、対面レッスンは全てお休みいたしました。
バイオリン教室は、オンラインレッスンのみ行っております。

新潟県内では雪が少ない地域と言われている新潟市もやはり雪国なので、
積雪がこのような状態になる事は、一冬に1度や2度は普通にあることです。
今までは、頑張って除雪をして、腰や肩を痛めて1年近く通院と言うようなこともありました。

今年は、オンラインレッスンに皆さんが慣れてくださったおかげで、教室でのレッスンをお休みさせていただいて、ゆっくりと除雪をするゆとりができました。
オンラインレッスンは、新潟の冬の助けになるだろうなと思っていましたが、早速役に立っています。

雪は、いわゆる雪掘りをして高く積み重ねると腰や肩に負担がかかるため、
できるだけその場で溶かす作戦で除雪中です。

作業中の状態の見栄えは悪いですが、こうやって雪を「割る」のはたぶん昔からの豪雪地の知恵なのではないかと思います。新潟市内ではあまりやってる人をみかけません。
子どもの頃から、晴れ間が出ると家の玄関先の雪を割るのは、子どもでもできる雪仕事として、お手伝いをしたものです。

55BFFC20-9E9B-4F3C-82F1-F01AFC916EAE.jpeg
ザクザク割って表面積を増やしながら、雨や日の光で溶かしています。
夕方までにはけっこう融かせそうです。

806E489F-017A-4A2E-B689-15B8FEF1605F.jpeg

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top