新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

初秋の月 

 

P8310004.jpg

夜が少しずつ長くなってきました。

まだ昼間の暑さが残っている部屋で、エアコンをつけて夜の練習をして、
練習が終わって部屋の外へ出たら、いつの間にか、部屋の外の方が涼しくなっていました。

開いている窓から、すーっと冷たい風が入ってきていて、
リーンリーンと鳴く虫の声も、一緒に窓から入ってきていました。

今年初めて感じた秋の気配です。

窓の外には、ほんの少し欠けた丸いお月様。
明日の満月に向かって、丸いかたちに近づいていくお月様です。

私は、秋の気配のこの季節が一年で一番好きです。
理由はいろいろあるけれど、やはり、「芸術の秋」の入り口、ということが大きいかなと思います。

例年なら、この秋にやりたいこと、行きたいところ、見たいもの、と、
いろいろな楽しい計画が湧き上がってくるのですけれど、
今年は、夢の翼を広げるのもいつものようにはいきません。

でも、自然は今年も同じです。
このひとときは、憂いを忘れて、
しばし月の光と虫の音を楽しもうと思います。

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top