新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

GWはどこかに行きましたか? 

 

P1070854.jpg

ゴールデンウィークも終わり、教室も通常のレッスンに戻りました。
昨日は、お休み明けの生徒さんに「先生はGWはどこか行った?」と聞かれることもあり、逆に「あなたは何処かに行ってきた?」とお聞きすると、はるばる他県にお住まいのおじいちゃんおばあちゃんのお家まで行った話など楽しそうに語ってくださったりして、良いゴールデンウィークだったようです。

私はというと、発表会前からの風邪が長引き、GW中もあまり遠出はできませんでした。新潟市内も近所で静かに過ごしたお休みでした。

GW中に撮った写真から。

上の写真は、信濃川のやすらぎ堤「川まつり」の鯉のぼり。
つい最近まで(震災前まで?)信濃川左岸の白山公園付近のやすらぎ堤でやっていたイベントでしたが、左岸が耐震工事中ということもあってか、対岸の右岸NST前に変わったようです。
NST本社の中にも会場があって「NST川まつり」というタイトルもつけられ、市の行事というよりはNSTの行事という雰囲気になっていましたが、お買い物スポットの万代も近いため若者や親子連れで左岸の時より賑わっているようで、これはこれで良いのかもと思いました。
とはいえ、病み上がりには人ごみが辛く、早々に退散(笑)。

P1070850.jpg

一方左岸は、
ソメイヨシノはすっかり葉桜になりましたが、遅咲きの八重桜とチューリップが咲いていました。ジョギングやお散歩の人々がほどほどに行き交っているのはいつもの景色です。
「何でも万代に持って行かれて寂しい古町側」というのは今の新潟で問題とされている事のひとつですが、こちら岸には、騒々しいイベントの賑わいやどんどん移り変わる流行よりも、静かで落ち着いた日常風景の方が似合っているような気もします。
それはそれで良いのかもと思いました。

category: 新潟長岡のこと

tb: --   cm: --

△top