新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

薔薇、咲きました 

 

P5162108.jpg
今朝、今年の一番乗りのイングリッシュローズが開きました。
「ダーシー・バッセル」という名前の花です。

薔薇には品種ごとに趣のある名前がつけられているのですが、この「ダーシー・バッセル」は英国の名バレリーナのお名前をもらっています。

ダーシー・バッセルさんはこのお方。

素敵ですね。

さて、うちの薔薇の方の「ダーシー・バッセル」ですが、一番乗りで咲いたのはちょっと驚きです。
昨年までは、少し遅咲きだった記憶があります。植えてからすでに3年目?くらいで、株が充実して来たことによって性質が変わってきたのかも。
こんな風に、同じひと鉢の薔薇でも、木の成長、その年の天候などなどにより、「あれ、こんな花だったけ?」と思うような違った姿を見せてくれることがあるのが、薔薇の魅力の一つです。

この、バレエにちなんだ花が一番乗りで開いたことで、
今年は、特に、嬉しく思い返すことがありました。
P5162115.jpg
この春はご縁があって、バレエの先生とご一緒に、ラ・フォル・ジュルネ新潟2017の中の、子供さんたち向けの舞台を作らせていただく機会がありました。

そのステージもおかげさまで、無事に終わり、先日お世話になったバレエの先生より、こんな可愛らしいカードのお手紙を頂戴いたしましたました。ほんとうに、端々まで、なんて素敵な方でしょう。

この先生をはじめ、音楽を通して、普通ならなかなか出会えることもないような素晴らしい方達とご一緒にプロジェクトができましたこと、この上ない幸せだなあと思います。お一人お一人に感謝いたします。

P5162112.jpg
モッコウバラはもう散り始めました。

この花と一緒に、季節は春の終わりから初夏へと移っていきます。

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。