新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

雪のない冬の小さな幸せ 

 

IMG_1804.jpg

年末年始を雪のない状態で越したこの冬の新潟市。

子どもさんたちは、雪が降らないことがご不満のようで、「つまらなーい」などと口々に言っていますが、大人にとっては雪がないのは何かと助かります。特に寒いのが大の苦手な私には、本当にありがたいことです。

雪さえ無ければ自転車にも乗れる、冬の新潟です。
ということで、正月2日から連日楽しく自転車に乗っていた今年の冬休みでした。

自転車のいいところは、街の景色や道端の植物などを楽しみながら移動+運動ができること。
上の写真は、道端の垣根の山茶花か椿か、どちらかよくわかりませんが、
きれいに咲いています。

IMG_1806.jpg
冬木立ち。白山公園の桜の木も、今は眠っています。

寂しい風景。

でも、
IMG_1805.jpg
まだ固い蕾をよく見ると、ほんのりと赤い色を秘めているようです。
桜の木の命を感じます。

IMG_1802.jpg
白山神社の鳥居。
鳥居の直ぐ上に、冬の太陽の驚くほど低いこと。

そして「鉛色の空」。
これが新潟の冬の色です。

関東から引っ越してこられた小さい子供さんが、初めてこの空を見たとき「どうして毎日雲がないの?」とおっしゃった、という話を伺って驚いたことがあります。私たちが見慣れたこの空も、晴れの多い地方の方がご覧になるとそんな風に見えるのですね。

「雲がない」のではなくて、全部が雲なんです。

category: 未分類

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。