新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

2017年 あけましておめでとうございます 

 

IMG_1775.jpg

2017年 酉年。
あけましておめでとうございます。


今年は私たちの教室「子どものための音楽の家ハルモニア」ができてから、20周年の記念の年になります。

ここまで教室を支えてくださった、たくさんの生徒さんと、ご父兄の皆さま、
私の尊敬する素晴らしい音楽の仲間の皆さまに、
心より感謝申し上げます。

心引き締め、
もっともっと素敵な音楽教室を目指して、
ますます精進してまいります。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


<写真は1月3日。信濃川やすらぎ堤より、八千代橋とカモメそしてレインボータワーを望む。>
今年の新潟のお正月、三が日は珍しく晴れ間のあるおだやかなお天気でした。



<本日のおまけ>
K0030116 (1)

昨年12月31日から、深夜零時のカウントダウンで年を越して1月1日まで、
リュートぴあで4年ごとに開かれているというジルベスターコンサートを楽しませていただきました。
今回で5回目になるという、この新潟のジルベスターコンサート、
私は過去5回とも聞かせていただいた事になります。
4年ごとで5回目となると、こちらも20年でしょうか。
教室の20年と重なり感慨もひとしおでした。

今年は5回目ということで、テーマは「第5」尽くし。
ベートーヴェンもブラームスもモーツァルトもマーラーもショスタコーヴィッチも、みんな第5番、という、ものすごいプログラムだったのです。(第5だけで存分に楽しめるプログラムを作り上げている構成力が素晴らしい)

第一部のタイトル「第5、第5!」第二部のタイトル「第5、第5、第5、第5!」と、プログラムに、これでもか!と並ぶ555の数字に、なんとコートを預けたクロークの札のナンバーまでが『555』の偶然にびっくり。

新春早々、ちょっとラッキーな気分を頂きました。


<もう一つおまけ>
IMG_1778.jpg
お雑煮です。



category: 音楽教室ハルモニア

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。