新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

クリスマスの楽しみ 

 

IMG_1739.jpg
クリスマスツリーのこと

教室のクリスマスツリー。
今年は小学生の生徒さんが、待ち時間に一人で全部飾り付けてくれました。

同じツリーに同じ飾りなのですが、飾る人によってちょっとずつ違う感じなるのは不思議です。
今年のツリーはとても楽しそうになりました。

飾ってくださった K君ありがとうね。

**************
クリスマスリースのこと

生徒さんの中に、毎年この時期に生の木で作ったリースをくださる方がいます。
お話を伺うと、材料はリース作りの先生のお庭からもらってくるのだとのこと。

それなら、教室の庭にもいっぱいあります。
枝や葉が。

IMG_1737.jpg
繁茂しすぎているローズマリーとか。

IMG_1735.jpg可愛げがないほど茂っているラベンダーとか。

IMG_1734.jpg
バラの実は飾りに使えそう。

冬枯れのこの時期、庭の手入れといえば不要な枝葉を整理してスッキリさせることが一番なので、材料は思いがけなく身近にいっぱいありました。

IMG_1738.jpg
どっさり収穫してきました。
お庭も綺麗になって一石二鳥。

IMG_1740.jpg
土台はモッコウバラの枝。
しなやかで丸めやすくていい感じです。
あの伸び放題の庭の厄介者が、こんなお洒落な姿に!。
思わずほくそ笑む私。


IMG_1741.jpg
土台の上にローズマリーとラベンダーをつけてみたところ。
似たような葉ですが、ローズマリーはツヤのある深緑、ラベンダーは粉をふいたような感じの白っぽい緑。
いいコンビネーションです。
一気にリースらしくなり、香りも爽やか。

IMG_1742.jpg
柘植、バラの実なども加えて。
よく見れば、見慣れた教室の庭そのものの縮図みたいなものなんですけれど。
いかがでしょう?。

こんな「教室の庭」リース。


<本日のおまけ>
12月24日に長岡教室の窓から見えた、驚くほど大きく鮮やかな「虹の根っこ」。
肉眼ではもっと鮮やかでした。写真には写らないかなと思ったのですが、写ってました。

「これは良いことの兆し?。」「そうであって欲しいですね。」
一緒に見た生徒さんとそんな会話をしました。

あの下に行ったら、七色の世界がありそうです。
IMG_1743.jpg












category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。