新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

京都 

 

IMG_1576.jpg
京都へ行ってきました。
この時期恒例の墓参の旅です。

上の写真は妙心寺の仏殿(本堂)。
写真では大きさがわかりにくいですが巨大です。
ご縁があって、この日本最大の禅寺にお世話になることになり、
はじめのうちは、この巨大さに圧倒されすぎて馴染みにくい感じもありましたが、
度々墓まいりに通ううちに、おこがましいようですが、少しずつ
「うちのお寺」という親しみも持てるようになってきました。

妙心寺は、1337年室町時代に作られた禅宗寺院です。
その後の時代時代の権力者に信仰されていたため、寺内に戦国武将、江戸時代の大名、など、歴史上の有名人の菩提寺である塔頭や、お墓、供養のために作られた建物、などがいろいろあります。
その方々のことを調べるだけでも、中世から幕末くらいまでの日本史を、興味深く勉強できそうです。

毎年の大河ドラマの登場人物の中の誰かは、必ずこのお寺に眠っておられる、と言っても過言ではないのですが、
今年はここです。

「大法院」。
妙心寺の中にある塔頭寺院(寺の敷地内にある小さいお寺)です。
「真田丸」の真田信繁(幸村)のお兄さん、真田信之さんの菩提寺です。
素晴らしいお茶室のある庭で、すでに大半が散ってしまっていた今年の紅葉の中で、ここはまだ綺麗に残っていました。
IMG_1697.jpg

<続く>

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。