新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

アンサンブル・サリチェ練習会:10月 

 

sailche10.jpg

本日、アンサンブル・サリチェの皆さんの10月の練習会を行いました。

教室の生徒さんの技術向上のための合奏グループ、「アンサンブル・サリチェ」。

バイオリンは合奏で使われる事が多く、演奏する機会がある時にも全く一人でという事はほとんどない楽器です。
一人一人のレッスンではなかなかできない「人と合わせる」体験をして頂きたくて、たまにこんな練習会をしています。

今日は、バイオリンのメンバーのお嬢さんがチェロで加わってくださることにより、曲の全貌が見えて来ました。
ひとつのパートが加わる事により、+1以上の面白さが出るのが合奏の不思議。
特にバイオリン教室の私たちにとって、低い音とその音の持つ力はとても新鮮です。
いつも自分が弾いている音域が、音楽を作っている音の中で「高い音」なんだなあという事が、低音の楽器が加わって下さる事によって、あらためて実感できます。


viola1.jpg
おかげさまで、この合奏のときだけは思いっきり真剣に弾いている私のビオラ。

今日は、チェロが入って下さる事によりビオラのパートがとても弾きやすくなる事を実感できたのが自分の収穫でした。
ビオラで音楽に参加する感覚はとても新鮮です。

category: アンサンブル・サリチェ

tb: --   cm: --

△top