新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

明和義人 

 

20150820192508d69.jpg

古町通りを通ったら、こんな幟が通りの両側に見渡す限り並んでいました。
「明和義人祭」というのが、8月24日(月曜日)に行われるようです。

20150820192633e66.jpg

この通りにあるデザイン学校の生徒さんが描いたという、こんな絵が、紙芝居のように通りの両側に。


「明和義人祭」は、1768年(江戸時代の明和5年)に起きた、「新潟明和騒動」という当時の新潟の町民達が起こした一連の出来事に由来しています。単に「暴動」というような一言で単純に言い表せないような出来事なので、ご興味のある方は調べてみてください。「新潟樽きぬた〜明和義人口伝」(著者は、大河ドラマ「天地人」の原作者の火坂雅志さん)という小説もあります。

この「新潟明和騒動」のそもそものきっかけが、当時新潟の町を治めていた長岡藩が課した重税なので、このお祭りにとってたぶん「長岡藩」は敵役。

長岡出身の私にとっては、なんとなく申し訳ないような残念なような気持ちになってしまうところなのですが、せめてこの出来事を語り継ぐお役に立つように、と、書いてみました。




category: 新潟長岡のこと

tb: --   cm: --

△top