新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

ピアノ調律 

 

P4072003.jpg

音楽教室には、日々の活動を裏で支えて下さる「匠」がいます。
そのお一人、調律師さんがピアノのメンテナンスに来て下さいました。

母のピアノ教室の時代から、もう何十年お世話になっているこの調律師さんに、
はじめてお会いした時には、こちらはまだ子ども時代でした。

それから、いままでずっと教室のピアノとともにお世話になって、
ほんとうに長い長いおつきあいをさせて頂いています。

教室の歴史を陰でずっと支えてきて下さった方です。
教室のピアノの事なら、私などよりよく理解してくださっているこの方がいらっしゃる事が、
ピアノが専門でない私にとってはとりわけありがたく、
安心して、すっかり頼りにさせていただいている「匠」なのです。

いつも、教室の3台のピアノを手際良く調律してくださいます。

ブログでご紹介したいので、写真を撮らせて下さいとお願いしたのですが、
恥ずかしいとおっしゃって、こっちを向いて下さらなかったので、
後ろ姿の作業風景です。
スポンサーサイト



category: 音楽教室ハルモニア

tb: --   cm: --

△top