新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

二日連続の贅沢 

 

PB241993.jpg
昨日はじめて行って見た旧斉藤家別邸。
「綺麗でしたよ」という宣伝をしていたら、なんと二日連続で行く事になりました。

今日は大人の生徒さんお二人と、レッスンの合間に。
お一人は地元も地元、斉藤家前が通学路だったという方。
もうお一人は、市外からレッスンに来られている生徒さんで、もちろん斉藤家もはじめてでした。

PB241972.jpg

二日連続で見られるのも、レッスンの合間に行けるのも、地元の名所ならでは。

二日続けてというのはさすがにどうだろう?と思いましたが、昨日と時間帯が違えばまた紅葉の表情も違い、
昨日より一段赤くなっていたり、葉が少なくなっていたりという変化も感じられて、贅沢な楽しみをさせて頂きました。
もう一回一緒に行こう、と、強く誘って下さった生徒さんに感謝です。

人気者の大きな亀「亀吉」は残念ながら今日も姿が見えず。
庭にいらした係の方に亀の行方を聞いてみた所、冬眠する時は池から出て庭の何処かに隠れるのだそうです。
もしかしたら、すでに冬の隠れ家に移動したのかもしれません。

PB241979-2.jpg

category: 新潟長岡のこと

tb: --   cm: --

△top

旧斉藤家別邸:紅葉 

 

PB232100.jpg
新潟にもこんな所があると知って、初めて行って見ました。
新潟の西大畑にある旧斉藤家別邸です。

PB231995.jpg
レトロで瀟洒な雰囲気の二階の窓越しの風景。


PB232034.jpg
お庭の紅葉が見頃〜落葉し始めの感じで、枝にも地面にも紅葉が鮮やかでした。

PB232104.jpg
高低差と水場を上手く使った見応えのあるお庭です。


PB232130.jpg
日が暮れて、ライトアップが始まりました。

数日前に拝見した京都のお庭も素晴らしかったけれど、新潟にもこんな素敵なお庭があると知って驚きました。
紅葉(もみじ:かえで)の種類が違うのか、京都のもみじに比べて、ここのお庭のは、どの木も葉っぱがずいぶん大振りです。色づきは、今年はいまひとつと言われていた京都より、斉藤邸のお庭の方が色合いも葉の状態も格段に良いようでした。

もう一雨降ったらだいぶ葉も落ちてしまいそうな雰囲気でしたので、ご覧になりたい方は、早めのお出かけがよろしいかと思います。







category: 新潟長岡のこと

tb: --   cm: --

△top