新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

ハロウィン 

 

PA261379-2.jpg
アオーレ長岡のハロウィンの飾り。
二階のあちこちに飾られていました。

段ボールで作られているようですが、なかなか面白い物でした。

PA261380.jpg
おばけ

PA261383.jpg
魔女

PA261388.jpg
蜘蛛

PA261384.jpg

この日は一階で何かイベントをやっていて、人がいっぱいでした。
中越震災から10年なのを記念してのイベントのようでした。

PA261356.jpg
山古志のアルパカが来ていました。

PA261351.jpg
ゆるきゃら、も。
前のは二羽セットの朱鷺のゆるきゃら、トッキッキ。
移動する時は、くちばしをつかまれてました。
なんだか、捕獲されているような感じ。

PA261345.jpg
あっ、レルヒさんだ。
本物に出合ったのは初めてかも。
意外に足が速く、気がついた時にはスタスタ行ってしまった。。。

と思ったら。

PA261347 -2
振り向きざまにポーズをとってくれた!。

さすがプロだわ、レルヒさん。

しかし私がこの日一番注目したのは。
PA261366 - 2
この人。
というか、この「茄子」、でしょうか?。

たぶん、長岡野菜の「巾着なす」というもののゆるきゃらだと思うのです。
初めて見ました。

こんな感じでゆっくり左右に揺れたりしているのです。
あまり動きはありません。
他のゆるきゃらより小さいので、子供達に大人気、囲まれてポンポン叩かれたりしています。

ところが。

PA261360.jpg
いきなりビヨーンと立ち上がって、
子供達ギャ〜。

私もビックリして、ピントボケボケの写真になってしまいました。
立ち上がると、ほんとに恐いんです。
もう一枚撮り直そうかと思ったのですが、こっちに2、3歩寄ってこられたので、
思わず逃げました。

PA261376.jpg
そして、またこの形に戻って、知らん顔してる。
う〜ん、新しいタイプのゆるきゃらだと思う。

調べても、名前も何も全然わからないのですが、
注目の新人です。

category: 新潟長岡のこと

tb: --   cm: --

△top