新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

調律 

 

P5270800.jpg

音楽教室の年中行事、ピアノの調律です。
これから、教室のグランドピアノ2台、アップライトピアノ1台を調律して頂きます。

調律は、音楽にとってとても重要なこと。
教室の楽器の中でも、バイオリンやチェンバロなどは、日々自分で調律するものですが、
ピアノに関しては、専門の調律師さんの手を借りない訳にはいきません。

調律師さんは、母の教室の時代からお世話になっている方で、
教室のピアノに関しては、今となっては誰よりも良くご存知では無いかと思います。

あらためてお聞きしてみた所、すでに40年近いおつきあいとのことで、
それでこその、「この方がやってくだされば」という安心感が有ります。

音楽教室の仕事を陰で支えて下さっている、貴重な匠のお一人です。

余談ですが、その40年近い年月の間に、こちらは子供から大人になってずいぶん変化しているのに、
この調律師さんの変わらなさには、お会いする度に驚きます。
音楽をやっていると年をとらない、というような話もありますが、調律というお仕事に何か秘密でもあるのでしょうか?。
P527-1.jpg

P5270796.jpg
今朝のバラ。
セイント・セシリア、音楽の守護聖人の名前のバラです。








スポンサーサイト



category: 音楽教室ハルモニア

tb: --   cm: --

△top