新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

春は足早に行く 

 

P4280793-1.jpg
(2014/4/28 クラブアップルの花が咲いた

春の花の季節の移り変わりの早いこと。
花が咲く度に、嬉しくてカメラを持って庭に出て、
撮った写真が溜まってしまいました。

春から〜初夏への教室の花達の様子です。

P4270782.jpg
(4/28 白水仙)

白水仙という花に、他の花とは違う思い入れがあるのは、
それが「赤毛のアン」の中に度々登場する花だから。
とはいえ、どことどこの場面だったかは、はっきり覚えていないので、もう一度読みかえしてみようかと思っています。
香りの良い、白い星のような、白水仙。

P4300812.jpg
(4/30 まだらのチューリップ)

庭の片隅に一輪だけ、毎年こんなかわったチューリップが咲きます。
これは、こういう品種のチューリップだと思うのですが、そもそもこのような「まだら模様」はモザイク病というチューリップ独特の病気が原因で現れるものだったようです。
チューリップと言えばすぐにイメージするのはオランダ。そのオランダでは17世紀にトルコからもたらされたチューリップが大流行し、珍しい花は高値で取引されて投機の対象となりました。中でも、こんなまだら模様のチューリップは、珍しい花として途方も無い値段で取引されたのだとか。
そして、高騰した花の値段はやがて暴落、という、「チューリップ・バブル」が起きました。
(何と、それが世界初の「バブル」なのだそうです)
世が世なら、家一軒分もの値段だったらしいこの花も、今は静かに庭の片隅。

P4300813.jpg
(4/30 ドウダンツツジ)

秋は深紅の紅葉を見せてくれるこの木の春の姿。つつましく咲く小さな白い花は、サクランボのような面白い形です。

P5080784.jpg
(5/8 モッコウバラが咲き始めました)


教室の看板花?のモッコウバラが咲き始めました。
教室の黄色い壁と、この花はお揃いの色です。

P5080786.jpg


P5150801.jpg
(5/14 モッコウバラ満開)


P5150802-1.jpg
(5/15 モッコウバラ)


現在満開で、まだ花びらの一枚も散り始めていないモッコウバラ。
今年はこの時期に少し気温が低い日が続いているので、例年より花が保っているようです。

モッコウバラが散ると、次はイングリッシュローズが咲き始め、夏の花へと移って行きます。

教室の行き帰りに、季節のお花もお楽しみ頂ければ幸いです。









category: 未分類

tb: --   cm: --

△top