新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

新春の青空 

 

P1050783.jpg
私のお正月休みは、新潟にしては珍しい冬晴れに誘われて、自転車ばっかりになりそうです。
青空がもったいなくて。
今日は万代まで。

珍しくいつもの道を通らずに
P1050782.jpg
P1050791.jpg
このあたりを通りました。

P1050788.jpg
垣根の山茶花も咲いています。
雪さえ降っていなければ、新潟の冬にもこんな彩りがあるんですね。

P1050792.jpg
万代橋から柳都大橋を望む。
すでに春の気配を感じるような陽の光。

しかし、このまま春には、
ならないだろうなあ。






category: 自転車でいこう

tb: --   cm: --

△top

始動の気配 

 

P1010781.jpg
目出度さもちゅう位なりおらが春 小林一茶

なんとなく実感の薄いままに年を越した感じのこの年末年始でしたが、
年が明ければ、新たな一年が始まります。

P1020785.jpg
今年は何と、正月の2日から自転車で出動。

正月に自転車!。新潟では奇跡的な事です。
しかし気温は低いので、こんなすごい恰好で自転車に乗っています。

P1020805.jpg
自転車で行った先の百貨店で、たまたまこんなステージに出会いました。
「江戸太神楽」だそうです。

あの「おめでとうございます〜」という人たちが、TVでやっておられた芸ですね。

正月らしい、非常におめでたい感じの芸なのですが、
これは、恐ろしい事に、いわゆる「種も仕掛けも」全く無いという、ただただ修練の成果の技なのだという事が、生で見て良くわかりました。

面白い話術で盛り上げながら楽しげにやっておられますが、もの凄いものです。

P1020811.jpg

P1020800.jpg

どんどん積み上げて、間にボール2個挟んでます。

P102080-1.jpg

このお茶碗は落ちたら割れるのです。

どれだけの練習をして此処に立っておられるのか。。。

例え落ちて割れたりしなくても、バイオリンももっと真剣に練習しないとなのだなと、
そんなことを、考えさせらました。

「練習」の心得。

一年の始めに、良いものを拝見しました。







category: アートいろいろ

tb: --   cm: --

△top