新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

本葉が出ました 

 

P1070777.jpg

京都嵐山で拾って来た種から発芽した、幼い楓の芽。

可愛らしい本葉が出てきて、間違いなく「楓」であることが判明しました。
ちゃんとギザギザです。

こんなに小さいながら、「親の木」もこんなだったなと思い起こさせる彫りの深いギザギザで、すでに血統の良さを伺わせています。

二本生えてきたもう一本は、双葉のところから立ち上がらないまま成長が止まっているようです。
起き上がらせようとして触ったら、すっと抜けてしまって、根が育っていない様子。
これは難しいかもしれない。
表面同じように見えても、根っこは重要な物だなと、妙に感心。

一本順調に育っている楓には、是非頑張ってほしいものです。
この小さい葉っぱが、秋には一人前に紅葉するのか?とても楽しみ。

スポンサーサイト



category: 興味津々

tb: --   cm: --

△top