新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

梅は咲いたか 

 

P2053491.jpg

雪がなくて春が早そうな今年の新潟市。
白山神社の梅林の梅が咲き始めていました。

いつも一番乗りの開花は決まっていて、鳥居の前の赤銅色の狛犬のすぐ横の一本の白梅。
それを知ってる人も多いらしく、このところ、通りかかるたびにその木を見上げる人がいました。
「梅はまだかな?」と。

下の写真は先週。もう少しという感じでしたが。
今日は上の写真のように開き始めていました。

P1213224.jpg


その白梅の奥の方、梅林の中央のあたりで、一生懸命スマホで写真を撮っている女性がいたので、見てみると、紅梅の木も一本だけ咲き始めていました。

P2053495.jpg

白梅は清々しく、紅梅は一輪でも艶やかです。
雪で痛むことが少なかったせいか、例年以上に花の色や形がきれいな気がします。

P1213235.jpg

こちらは、同じ白山公園の中の桜の林。
まだ蕾は固いでけれど、あと二ヶ月ほどで一面の花の景色になります。

ほんとうに、今年はこのまま春になるのでしょうか?

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

恵方巻き作りのヒント 

 

P1213250.jpg

生徒さんが「大好きで必ず購入します」とおっしゃっていたので、初めて試してみた韓国の海苔巻き「キンパ」。
日本の太巻きより細くて、直径3.5㎝でした。手塩皿にこんな感じで三つ乗ります。

具は、卵焼き、細く切ったハム、人参(火が通っていて塩味)、青菜(小松菜?ごま油と醤油の味)たくあん、でした。
人参と青菜はナムルなのかも。

ひとくちサイズで具が多いので、太巻きより食べやすいです。

これは恵方巻き自作のヒントに。

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

りんご 

 

PC272237.jpg

庭のクラブアップル(小さい観賞用のりんご)。
今年はたくさん成りましたが、夏の暑さ、度々の台風で、ほとんど落ちてしまいました。

ところが、ほんの数個だけ、しかも成りそこないのようなとても小さい果実が、この季節まで枝に残っていました。
赤の色がひときわ印象的。

写真は下のものが自然の色。上は赤以外の色をモノトーンにしてみたものです。


PC272233.jpg

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

夕焼けの色 

 

20180728122104930.jpeg

台風が日本列島に近付いている27日の夕焼け。
鮮やかな色です。写真の加工はしていません。

通常と違うコースを辿るという今回の台風。
被害が出ないことを祈ります。

長岡はあと数日で長岡まつりの花火大会で、
その空模様も心配なところ。

上の写真の真ん中辺の空に、花火があがります。



category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

バラが咲き始めました 

 

P5160893.jpg

教室玄関先のバラが咲き始めました。
今年の一番乗りは「ダーシーバッセル」英国のバレリーナの名前を冠した赤バラです。

P5150892.jpg

そして次に咲きそうなのは「ウィンチェスターカテドラル」イギリスのウィンチェスター大聖堂の名前の白バラです。蕾の時はピンクがかっていますが、開くと純白なのです。

これらのバラは、イングリッシュローズというシリーズで、イギリス人のバラの育苗家が作り上げた品種です。

イギリスと言えば、
今週末はハリー王子のロイヤルウエディングだそうですね!

英国といえばバラ。
バラの一番美しいこの季節にウエディング、素敵ですね。

ウエディングでもたくさんのバラが見られることでしょう。

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top