新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

蓮の花 

 

P7172268.jpg

日々、通りがかりに拝見させていただいている白山神社の蓮池。
一年で一番美しい季節を迎えています。

蓮の花が咲き始めました。

P7172267.jpg

みずみずしい姿です。

P7172253.jpg
涼しい早朝は特に爽やか。
今の時期は、朝からお散歩がてらの蓮の花を見る人が訪れています。



category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

関川村の自然に出会う 

 

P7012275.jpg

ワークショップとコンサートで伺った関川村。
1日目のワークショップが終わって、1日目の夜、宿泊した温泉の女将さんが案内して、蛍の飛ぶ場所まで連れて行ってくださいました。
上の写真、ちょっとわかりにくいかと思いますが、梅雨の一瞬の晴れ間に飛ぶ蛍です。

蛍を見たのは、ずいぶん久しぶりです。しかも、たくさん。
今が蛍のいる時期とは、この企画の日を決める段階では全く気付いていなかったのです、
しかも、お聞きすると、蛍の飛ぶ時期はそんなに長くないのだそうで、
本当にラッキーでした。


2日目、コンサートの日の朝。
P7022290.jpg
宿から、朝霧の中に「丸山大橋」が見えていました。
綺麗な橋です。

チェックアウトからリハーサルまで時間があったので、ちょっと丸山大橋へ行ってみようかということに。
すると…

何かが橋の上を通行している?
P7022078.jpg

えっ!
P7022080.jpg

ええっ?
P7022082.jpg
お猿さんも通行している、豊かな自然の中の橋でした。


P7022293.jpg
橋のたもとには、琵琶法師の碑が。
この碑にも、橋の欄干のレリーフにも、大蛇を退治した琵琶法師の伝説が記されていました。

関川村といえば「たいしたもん蛇まつり」が有名ですが、その蛇は、たぶんこの伝説の蛇なのでしょう。


帰りに、さらに上流の吊橋まで行ってみました。
P7022296.jpg
日本一の清流「荒川」。
この日は、梅雨の雨で濁流が渦巻き、「大蛇」を彷彿とさせるような荒々しい姿を見せていました。










category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

薔薇、咲きました 

 

P5162108.jpg
今朝、今年の一番乗りのイングリッシュローズが開きました。
「ダーシー・バッセル」という名前の花です。

薔薇には品種ごとに趣のある名前がつけられているのですが、この「ダーシー・バッセル」は英国の名バレリーナのお名前をもらっています。

ダーシー・バッセルさんはこのお方。

素敵ですね。

さて、うちの薔薇の方の「ダーシー・バッセル」ですが、一番乗りで咲いたのはちょっと驚きです。
昨年までは、少し遅咲きだった記憶があります。植えてからすでに3年目?くらいで、株が充実して来たことによって性質が変わってきたのかも。
こんな風に、同じひと鉢の薔薇でも、木の成長、その年の天候などなどにより、「あれ、こんな花だったけ?」と思うような違った姿を見せてくれることがあるのが、薔薇の魅力の一つです。

この、バレエにちなんだ花が一番乗りで開いたことで、
今年は、特に、嬉しく思い返すことがありました。
P5162115.jpg
この春はご縁があって、バレエの先生とご一緒に、ラ・フォル・ジュルネ新潟2017の中の、子供さんたち向けの舞台を作らせていただく機会がありました。

そのステージもおかげさまで、無事に終わり、先日お世話になったバレエの先生より、こんな可愛らしいカードのお手紙を頂戴いたしましたました。ほんとうに、端々まで、なんて素敵な方でしょう。

この先生をはじめ、音楽を通して、普通ならなかなか出会えることもないような素晴らしい方達とご一緒にプロジェクトができましたこと、この上ない幸せだなあと思います。お一人お一人に感謝いたします。

P5162112.jpg
モッコウバラはもう散り始めました。

この花と一緒に、季節は春の終わりから初夏へと移っていきます。

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

朝の一杯 

 

IMG_2243.jpg

窓辺でモッコウバラのお花見しながら、朝の一杯です。

豆乳バナナジュースですが、アサイーを入れるとこんな微妙な色になってしまう。
でも、お味と栄養は、たぶんOK。

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

春まであと少し 

 

IMG_1854.jpg

まだまだ冷たい風の中、白山公園の梅林では梅が咲き始めています。

IMG_1853.jpg

紅梅も白梅もありますが、咲いているのは早咲きの数本の梅の木のみ。
いっせいに咲きそろうのは、もう少し先になりそうです。

IMG_1856.jpg


公園の中に移築されている豪商の旧邸宅、「燕喜館」(えんきかん)。
そのお庭に、こんなものがあるのを発見しました。

しっかりと冬囲いされた灯籠です。
たしかこれは、清水焼の焼き物で作られた珍しい灯籠だったはずなので、「石」灯籠では無いのです。
こんなに厳重にされているということは、石灯籠よりも寒さや雪に弱いのでしょうね。

雪の心配が無くなる3月くらいには、灯籠も姿を現すでしょうか。


IMG_1848.jpg

こちらは、「春節」のイベントのかざりつけの本町商店街。






category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top