新潟バイオリン教室日記*ハルモニア雑記帳*

新潟と長岡の音楽教室『こどものための音楽の家ハルモニア』の日々のあれこれ

ハルモニア俳句ポスト 春の俳句 

 

IMG_0837.jpg

教室の新しい試みとして設置した「俳句ポスト」の第一回の投稿が集まりました。

当初、果たして投稿してくださる方がいるのかどうか?と思っていたのですが、
文字通り「フタを開けてみれば」、15人くらいもの方が投稿してくださるという、
嬉しい予想外の結果でした。

年齢も、幼稚園から大人まで、
生徒さん以外にも、ご家族の投稿もあり、お一人で何句も作ってくださる方もいて、
たいへんにぎやかな内容となりました。

私は俳句の先生ではありませんので、投稿いただいた俳句に順位のようなものをつける、
という考えは初めから無かったのですが、
結果をみんなで楽しめるような形で発表したいなと考えて、一枚の絵にしてみることにしました。

みなさんの俳句の世界を描いてみたら、優しい春の風景が現れました。


お寄せくださった俳句の中には、季語が入っていなかったり、複数入っていたり、というようなことなど、
俳句としては直したほうがいい点があったりするようです。
しかし、先ずは「俳句を作ってみよう」というチャレンジの気持ちを持ってくださったことを尊重して、
そのままの形で掲載しています。

俳句としての最低限のルールについては、これから機会があれば少しずつ一緒に学びながら、
続けていけたらいいなと思っています。

子どもさん達は「次はいつやるの?」「今度のテーマは何なの?」と、もうすっかりやる気満々です。

次は「夏」の回として、ポストは再登場する予定で準備中です。









category: 音楽教室ハルモニア

tb: --   cm: --

△top

モッコウバラ 

 

P5145520.jpg

私たちの教室の初夏の風物詩、モッコウバラが満開になっています。

教室ができたばかりの頃に植えたものが、20年の間に大きく成長しすぎて、昨年は思い切って大量に切り詰めました。
それで、今年は花が咲かないかもと思っていたのですが、かえって元気を取り戻したようで、
房咲きの見事な花を咲かせてくれています。

この花の季節になると、玄関先のお掃除などしているときに、通りがかりの人から「この花はなんですか?」とよく聞かれます。

今年も既に2回聞かれました。

P5145509.jpg

この花が終わる頃には、他のバラが咲きそろって、
一気に夏に向かって季節が進みます。

category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

音楽と俳句 

 

IMG_0503.jpg

音楽教室ハルモニアでは、この春から、教室に俳句コーナーを設置しました。

俳句はバイオリン教室の高橋の、数年来の趣味です。
幸い、親戚に俳句の先生がいることもあって、
私たちの教室に俳句のコーナーを作って、教室の子どもさんたちと楽しんでみたいなと思っていたのです。

主に子どもの生徒さん向きに作ったものですが、大人の生徒さんも、送り迎えで教室を訪れるご家族も、先生方も、やってみたいと思われたら、是非投稿してください、ということにしました。

俳句と音楽、関係がなさそうだと思われますか?

音楽と言葉には関係があります。

俳句の、5、7、5のリズムの感覚、
そして、私たちを取り巻くさまざまなものをとらえる感性を磨くこと。

それは、音楽の勉強に役立つことだと思います。

また、平成23年から小学校の国語の授業で「俳句を作ること」が取り上げられるようになっているので、俳句に親しんでおくのは、どの子どもさんにとっても意味があることかなと思っています。


第一回目の「お題」は、「春の花いろいろ」ということにしました。

新潟も春爛漫です。
お散歩すると、桜、チューリップ、すみれ、たんぽぽ、モクレン、レンギョウ、沈丁花などなど、たくさんの花を見ることができます。

子どもさんたち、俳句に興味を持ってくださるかな?と、ちょっと心配だったのですが、
予想をはるかに上回る反応の良さで、やりたいやりたい!と、
たくさんの生徒さんが、大張り切りで投稿用紙を持って行ってくださいました。

そして…

IMG_0110.jpg

おおーっ、さっそく投稿してる!\(^o^)/

どんな俳句が集まるのかな。
ワクワクドキドキです。

まあ、あまりめんどうな事は考えないで、
みんなで気楽に楽しんでみましょう!

category: 音楽教室ハルモニア

tb: --   cm: --

△top

桜咲きました 

 

P4095099.jpg

新潟市も桜が咲き始めました。

開き始めたと思ったら、1日2日でもうこんなに開いて、その勢いに
ちょっとびっくりです。

P4095075.jpg


とはいえ、開花と同時に急に寒くなり、お花見をするにも、春の服装でというわけにいかないのが、
いかにも新潟らしいところです。
こういうお天気を『花冷え』というのでしょうか。

P4095048.jpg

桜の下にはチューリップも。
雪が少なかった冬のせいか、今年はチューリップの開花が早いようです。

P4105106.jpg

お隣の畑の菜の花も、今が盛り。

P4105108.jpg

そして、庭のヒアシンス。
香りが清々しい。

草むしりしていると、香りに呼び止められて、
ハッとして見ると、草陰に咲いています。

P4105110.jpg

P4105109.jpg

ヒアシンスは、あちこちにいろいろな色のが咲いています。
実は、どれも一冬の水栽培の後に庭に下ろしたもの。
白や赤のヒアシンスは何年前のだったか?もうすっかり忘れているほど。

庭でひっそりと長い年月を生きて力を蓄え、今年はみんな一斉に元気に咲いてくれました。








category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top

春のはじめの色、いろいろ 

 

P3134265.jpg

まだ枯葉ばかりと思っていた庭で、思いがけず春の色を見つけました。

上の写真はヒアシンス。
何年か前、水栽培の花の終わった球根を捨ててしまうのがしのびなくて、土に埋めてみたら、しっかりと根付いて今年も元気に花をつけていました。

山野草のような素朴な姿ですが、それが気に入っています。
森の中で見つけた花のようで。


P3134266.jpg

片隅に、花をつけている小さい草がありました。
雑草という名前の植物は無い!ということで、調べてみましたら、
タネツケバナというアブラナ科の植物らしいです。
食べられるらしいです。
食べてみる勇気が無いですけれど、確かにちょっと美味しそうかも。
ピリッと辛みがあるらしいです。

P3134269.jpg

こちらは絶対食べられるもの。
菜の花です。

春に黄色い花を見ると、どうしてこんなに楽しい気持ちになるんでしょう。

P3134272.jpg

植木鉢のビオラも盛大に咲いています。
ビオラは、春を目指して冬の初めから植えています。例年は雪に当たって一度は傷んでしまうのですが、今年はすくすくと育ち、すでに鉢いっぱいに花を咲かせています。


***************
今日、この写真を撮ったあと、また急に寒くなって、
夕方には雪もちらついたらしいです。

例年の新潟なら、まだ時々雪が降ったり、あちこちに雪が残っていてもおかしくない時期です、
みなさま、気温の変化にお気をつけて。

本格的な春まで、もう少しですね。


category: 季節のしおり

tb: --   cm: --

△top